お知らせ

お知らせNEWS

7月、8月の狂犬病注射について

梅雨のじめじめした時や夏の暑い時は熱中症が起きやすい時期です。

そのため、当院では7,8月の狂犬病注射は見合わせてもらっています。緊急で打たなければいけない限り、9月に入って、涼しくなってからの接種をお願いします。